行列のできるバイナリーオプション
*
ホーム > 便秘 > 薬を断ち切ったのはお通じを良くするため

薬を断ち切ったのはお通じを良くするため

薬を断ち切ったのは便秘を良くするため、そのあとはサプリを使うようになった私の体験記です。
長い間便秘に悩まされていた私は、便秘薬を飲み続けていました。
便秘薬を飲めば便が出るのですが、だんだんと飲む薬の数が増えていったんです。
最初は一錠ですぐ出たのに、次第に効果が薄れて数を増やさないと便が出ないようになってしまいました。
もしこの状態が続いたら、薬を飲む数が大量に増えて体を壊してしまうと感じ、怖くなってしまったんです。
でも薬を使わないと出ない体になってしまったので、

便秘薬を止めるのには苦労しました。
薬は体に悪いので、薬の代わりに便が出せそうなものを探すことにしたんです。
漢方やお茶などいろいろ試したのですが、私に一番会っていたのがサプリでした。
便秘薬は腸を動かして便を出すものと、便の水分量を増やして便を出すタイプの2つがあります。
サプリの場合は腸を動かす作用はないので、腸に負担をかけずに便秘を解消することができるんです。
便秘解消サプリは腸内環境を整えて、便を自然に排出しやすくするというもの。
このサプリを飲んでから、便の出る回数が増えてきたことに気づきました。
最初は便秘薬と併用して飲んでいたのですが、だんだん便秘薬の数を減らしていったんです。
そして現在では便秘薬を飲まなくても便が出るまでに改善しました。
サプリによって腸内環境が改善し、便秘になりにくい腸に変わったんだと思います。

腸内環境の正常化を便秘きっかけで始めた足跡